松戸の放射線対策を力強くやっていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-21 (火) | 編集 |
メール整理してたらこんなん出てきた。
去年の3月27日に農学部長に宛てたメール。

====================================

----- Original Message ----- From: "Shyuzee"
To: "生源寺 眞一"
Sent: Sunday, March 27, 2011 8:55 PM
Subject: 農学部の授業日程に関して


生源寺 先生

お世話になっております。
私、東大農学部 応用生物学専修4年の(かえるくん)と申します。
4月からは農学国際の修士課程に進学予定です。


要件なのですが、工学部と経済学部が授業を延期している中で、なぜ農学部は通常通りなのでしょうか。

そもそも現在の状況の中で、運営を学部ごとの裁量に任せるメリットが私にはよくわかりません。

そして学部ごとに授業の運営を任されているのであれば、農学部のホームページにもっと情報を載せてほしいです。なぜ農学部は4月から始められるのかについてしっかり説明してほしいです。

何の説明もなく「なんとなく」いつも通り4月から授業を始められても、生徒は集中できるわけがありません。

農学国際は留学生も多く、私の研究室の留学生もほとんど帰国してしまいました。
情報に踊らされ、留学生や私が勝手に混乱しているだけでしょうか。

とにかく農学部として独自の授業運営を行う以上、しっかりした説明、指示をよろしくお願いいたします。


一学生の立場でこのような厚かましいメールをしてしまい申し訳ございません。返信はけっこうです。
何卒よろしくお願いいたします。


(かえるくん)
東大農学部4年
shyuzee@gmail.com
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。